« パリへ到着!まずは・・・ | トップページ | パリの空と大きな悩み・・・ »

2012年2月 5日 (日)

美味しいもの特集

パリ寒ーい。。。今日はー2℃~-9℃のようだけど。不運にもキッチンの換気扇が壊れているようなので、窓を開けながら朝食の支度・・・

寒いけど、冷たい空気は嫌いじゃないぃぃ。。。

さて、パリをご紹介する前にアンダルシアの美味しいものをご紹介させてくださいね!地元人で人気のオシャレなレストランから、心あたたまる家庭料理のオヤジバル。そしてなんと言っても、あまりの価格の安さに笑ってしまいますよー。そのあたりも露骨にお伝えしちゃいますね☆

※1ユーロ約100円

まずは家庭料理のお店。仲良し夫婦が営んでいます。

P2028900_2

昔、すぐ隣のアパートに住んでいた姉は毎日のように通っていたそう。今回も真っ先に伺ったら、とても嬉しそうにあたたかな笑顔で迎えてくれました・・・

「ここは何でも美味しいから!」と味にうるさい姉が言うことは間違えない。食べることに夢中で撮影を忘れてしまいました。スミマセン。

必ずみえる常連のお客様。「あの人、性別どっちだと思う?」「男に見えて実は女。」「あたり!」

アルコールをいただきながらそんな会話ばかり。「でも、みんな元気でよかったね☆」

P2028901_2

朝ごはんにもお伺いしました。

P2028903_2

大好きなカフェ・コン・レチェとパンにオリーブオイル、トマト、ニンニクをぬって細かくした生ハムを挟んで食べます。あまりに美味しくて思わずおかわり(写真で1人前)してしまいました。

おかわりしても一人5ユーロ。

アンダルシアはタパが豊富なので、何件もハシゴして食事を楽しむことが多いようです。

この日は絶対ハシゴすると決めて、1店目は少なめにご注文。

P2028871_3

甲殻類と貝類を生でいただくお店「セルベッセリア」。私は必ず連れて行ってもらうお気に入りのお店。

P2028875_2

ビール2杯とタパ2種類で7.5ユーロ。2人分ですよ!

P2028870_2

2件目は「エスラバ」。日本のガイドブックにも紹介されています。

P2028883_2

P2028888_2

店内はあっと言う間に満席。少し冷える外もあふれかえっています。早めに来てよかった!

P2028886_3

ひよこ豆とオリーブの盛り合わせ。パンの上に、トマトとイワシの酢漬をのせてオリーブオイルをかけたタパ。豚バラ肉を蜂蜜で煮込んだもの←最高!

2人でタパス3品 ビール2杯 ワイン4杯  合計13.8ユーロ。

「祭り」という和食のお店。2年ほど前にオープンしたそうです。

P2028907_2

10ユーロのランチ。酢の物、ご飯、お味噌汁、豚の角煮、デザートまでついています。豚の角煮はお刺身にも変えられます。

P2028910_2

こちらでは高級料理のようです。

P2038914_2

今、アンダルシアで一番注目されているお店。9時にオープンしますが、オープン前から待ちのお客様がゾロゾロ。

日本のようにお店の方が順番にご案内するわけではないので、イス取りゲームのようになる日も珍しくないよう。。。

P2038915_2

P2038916_3

P2038917_2 

サラダ、マグロのタタキ、卵ときのこの炒め物、牛ステーキ。3人でビール6杯!

P2038918_3

なんと37ユーロ。合計・笑

最後はやっぱり行きつけのバル!

先日ご紹介した「美しき姉妹・・・?」のお店。

P2038923_3

「ケ・テ・ポンゴ」と真っ赤な顔して言ってくれたハヴィちゃん。ほんの少しの曇りさえもない澄んだ瞳にうっとり・笑。

次回お会いできるときは、どんな大人になってるのかなぁ?

スペインと言えばバルセロナやマドリッドが人気のようですが、2度目のスペインへは是非アンダルシアへ行ってみては?

とても魅力的な街 sevilla・・・

「体験レッスン」随時受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!
《メールでのお問い合わせ》

↓ランキングに参加してます。いつも応援クリックありがとうございます! にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

|

« パリへ到着!まずは・・・ | トップページ | パリの空と大きな悩み・・・ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181604/53901339

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しいもの特集:

« パリへ到着!まずは・・・ | トップページ | パリの空と大きな悩み・・・ »