« フレンチスタイルの基本で体験レッスン♪ | トップページ | 花材の違うボール・ブーケ »

2012年10月10日 (水)

定番「キャスケード・ブーケ」の大切なこと。

人気のマリアージュ・コース。
本番さながらのブーケや会場装飾の作品をおつくり頂いています。

また、ブーケは定番やナチュラルなもの、そして個性的なブーケまで幅広く12作品お作り頂ます。

以前にもお話しましたが、オアシス(ブライディ)を使用したブーケはあまり好きではありません。。。
きっちりしがちで、動きのないブーケ・・・そんなイメージも理由の一つかもしれません。

ただ、今のところ日本では定番なブーケ。
ブーケの基礎として、マリアージュ・コースではしっかり学んで頂いています。

私の拘る美しいマリアージュ・ブーケとは「身体に馴染む」ブーケ。
そして「揺れ感」も大切にしています。


先日、キーパーの片隅で駄々をこねている余りものバラが・・・
私が美しいと感じるオアシスを使用した定番キャスケードブーケを制作してみました。


Pa073073


キャスケード・ブーケにはブーケを制作するうえで大切なポイントが沢山詰まっています。

全体のバランスや形、お花と色の流れ・・・これは基本的なことです。
きっちりしたキャスケード・ブーケを仕上げられるようになれば、遊びの部分をお伝えしていきます。


遊びの部分とは、高低差を最大限(お花の茎が見えない程度)につけてます。
そうすることによって、陽と影ができ高級感をプラス。
そして、お花の向きも重要。

ナチュラルに仕上げる為のとても大きなポイントです。


Pa073075


一通り制作されただけでは、「制作したことがある。」のレベルだと思います。
本格的に学んで頂いている方には、こちらのキャスケード・ブーケを何度も復習頂いています。

こちらのブーケを美しく仕上げられるようになれば、ある程度、他のブーケも美しく仕上げられると思います。それだけ難易度が高く、奥が深いブーケなのです。


少し花びらがハラッとしてしまいましたが、連休中は美しい姿で楽しませてくれました。


生徒さんにより美しい作品をおつくり頂くためにも、私自身がもっともっと追究していかなければ・・・と深く思った瞬間でした。

「体験レッスン」随時受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!
《メールでのお問い合わせ》

↓ランキングに参加してます。いつも応援クリックありがとうございます! にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ
にほんブログ村

|

« フレンチスタイルの基本で体験レッスン♪ | トップページ | 花材の違うボール・ブーケ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定番「キャスケード・ブーケ」の大切なこと。:

« フレンチスタイルの基本で体験レッスン♪ | トップページ | 花材の違うボール・ブーケ »