« キャンドルと芍薬・・・12時過ぎのお約束 | トップページ | 心残り。。。 »

2012年11月15日 (木)

最高に美しいマリアージュ・ブーケの理由

フレンチスタイルのマリアージュブーケは、オアシスを使用することはほとんどありません。

私もブーケ用オアシスはあまり好きではなく、できればレッスンでも使用したくないという思いがありました。けれど、今のところ日本では需要が高く「基本的なことを一通り学んで頂きたい・・・」という思いで、カリキュラムの中に組み入れました。

でも、最近考え方が変わり「このレッスンはとても難易度が高く、フレンチスタイルに大切なことが沢山詰まっている!」と。
形はもちろんのこと、高低差のつけ方やお花や色の流れ、そして揺れ感をプラスした動きを付けていきます。
そんなことを意識しながら、小さなオアシスに沢山のお花を挿さなければなりません。

限りなくデザインの幅は広いですが、基本的な大切なことをこちらのレッスンで学んで頂ければ、色々な作品を制作される際、助けになったり・・・よりフレンチらしく仕上げて頂くことができると思います。


素敵な作品をかたちにすることは、ある程度のご経験があれば、それなりに美しく仕上がるものです。
そこからが大きな別れ道・・・差が付くところですよね!

ということで、今日はキャスケード・ブーケをご紹介いたします。


Pb103614

こちらの作品はレッスンへ通ってくださって7、8年?の生徒さん。
本当に長くお付き合いくださっています♪

マリアージュ・コース最終作品です。ほとんど手直しなしの作品。


少々難易度高い花材をご用意させて頂きましたが、何の躊躇なく短時間で仕上げられたブーケ。
基礎を崩した、遊びのあるキャスケード・ブーケ。


Pb103613


こちらが出来上がった瞬間、フレンチスタイルの基礎がしっかり理解されていると確信した瞬間でした。

「こんなに上達して下さって本当にありがとう!」と心の中で思わず叫んだり・・・


この先も、しばらくマリアージュ・コースを継続されるそうです。私も賛成!より深く追求し、自分のモノにしてくださいね!


そして、こちらで初めておつくりされるキャスケード・ブーケ。

Pb073526

先週の作品です。
お花のご経験がとてもながく、前のスタイルの基本に悩まされていることは当然のこと。。。

少しずつ、フレンチスタイルの基礎を学んで頂けき、ヤマを越えれば・・・大丈夫。


Pb073528


手際も良く、お花慣れされているので、そこからは上達が早いと思います。

そして2回目の復習。
Pb143646


きっちり感を崩すことは本当に難しいです。
1回目に比べ、長さの感覚やお花の流れなど随分理解されたように感じましたよ!


そして、こちらの作品も初めてのキャスケード・ブーケ。
Pb133639


長い間、お花屋さんにお勤めされています。
スタイルが違うため、はじめは随分戸惑いもあったようでした。

毎月、熱心に通ってくださり、最近は素晴らしい上達を見せつけてくれています・笑。

「1年かけて、ようやく少し理解できた気がします。」と謙虚なお言葉。
これから、もっと楽しくなりますね!

自分では感じていない少しずつの上達・・・ある時、大きく感じられることと思います。
その時まで。

「体験レッスン」随時受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!
《メールでのお問い合わせ》

↓ランキングに参加してます。いつも応援クリックありがとうございます! にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ
にほんブログ村


|

« キャンドルと芍薬・・・12時過ぎのお約束 | トップページ | 心残り。。。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181604/56113624

この記事へのトラックバック一覧です: 最高に美しいマリアージュ・ブーケの理由:

« キャンドルと芍薬・・・12時過ぎのお約束 | トップページ | 心残り。。。 »