« ナチュラル感を素敵に表現できる理由 | トップページ | 白ダリアのアリアージュ・ブーケ »

2013年9月 8日 (日)

沢山のお花経験を重ねられて・・・今の作品に。

私がフラワーアレンジメントを習い始めた約20年前・・・フレンチスタイルというものが身近に無かった時代。

その頃は、キッチリした作品が美しいと注目されていたのかなぁ・・・?

そんなキッチリしなければいけない試験にことごとく落とされ、お花に向いていないと悩んだ時期もありました。


でも、お花が大好き。

「どうしていいのか分からない」・・・そんな時に心奪われたある方の作品に・・・

それがフレンチスタイルでした。


生徒さんの中には、私以上にお花の経験が長い方もいらっしゃいます。

もちろん、単なる経験だけでなく様々なスタイルをご経験されている生徒さんも少なくなりません。


フレンチスタイルは初めてです・・・という方でも、過去の経験に助けられていることは勿論あると思います。


今日はそんな生徒さんの作品をご紹介。、

マリアージュ・コースのリング・ピローです。


P9056312

東京や大阪で有名な先生にご指導頂いている生徒さん。

それでも当スクールで受講頂けていることを、とても嬉しく思います。

P9056315

レッスンでは特に詳しく説明しなくても、イメージが膨らみ素敵にお作り頂いています。

お教室を主宰されていることもあって、さすがです!

そして、お花屋さんにお勤めの生徒さんの作品。

お花のご経験も私以上!

P9066342


とても素敵なメインテーブル(新郎さま・新婦さまのお席)をお作り頂きました。


P9066344


今までのお花のスタイルとは全く違いますので、少し戸惑いもあったようですがご覧のとおり。

でも、ある時から十分スレンチスタイルらしくお作り頂いています。


スタイルが違っても、お花の経験を重ねていると何かに助けてもらえる瞬間が必ずあります。

そんな経験を大切にしながら、フレンチンススタイルを学んで頂けたら嬉しく思います♪


「体験レッスン」随時受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!
《メールでのお問い合わせ》

↓ランキングに参加してます。いつも応援クリックありがとうございます! にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ
にほんブログ村


|

« ナチュラル感を素敵に表現できる理由 | トップページ | 白ダリアのアリアージュ・ブーケ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沢山のお花経験を重ねられて・・・今の作品に。:

« ナチュラル感を素敵に表現できる理由 | トップページ | 白ダリアのアリアージュ・ブーケ »