« 真っ赤な秋色コンポジション | トップページ | 大好きな「白」を秋色に合わせて »

2013年11月 3日 (日)

個性と 拘りのデモンストレーション~ボタニカル・ライブ~

先日、「ボタニカル・ライブ」が尼ケ坂サロンで行われました。

サロン(箱)という空間を、フローリスト(花) ミュージシャン(音)のによってボタニカル(植物学)な
世界を創り上げるライブパフォーマンス・イヴェントです。

少人数制にもかかわらず、このイヴェントでお花を担当されるRukaさんからお誘い頂き参加させて頂きました。


まずは尼ケ坂サロンへ行くことが初めてです。


Pb027356


入口にはRukaさんらしいウェルカム・フラワーがお出迎え。

Pb027358


デザイナーのオーナーさんだけに、照明や家具など全てに拘りを感じました。
とても素敵な空間!


Pb027498


2階は1階と雰囲気とはがらりと変わり、真っ白の壁で木のぬくもりを感じました。

子供部屋のイメージ・・・

Pb027362


控室というよりも舞台裏?「見ていいよー!」と言って頂きいたので、作品になる前の花材やVASEなどに興味深々。

デモの流れなどの簡単な説明をして頂きながら「約30分で4作品を制作するんだよ。」と少し不安気。

以前、私とコラボイベントをさせて頂いた時に、随分時間が余ってしまったことを思い出しました・笑。

「アルコールが入ると作るスピードが早くなっちゃうから、今日は飲んでないんだよ。。。」

そんな場面も見ごたえあるデモンストレーションが益々楽しみになりました。


第1部の作品。

一つの空間を「森」をテーマに制作されました。

Pb027472


Pb027447


Pb027466


4作品お作りされましたが、上手く撮影できなかった1点はご紹介することが難しいです。。。

申し訳ありません。。。

素晴らしい作品だからこそ、私の中で大切に・・・そして丁寧にご紹介させて頂きたいと思っています。

Pb027493


こちらの写真で大きさが伝わりますよね。

男性的なダイナミック感にあわせ、繊細な部分も表現されています。


Pb027482


デモ後は、作品について簡単なご説明がありました。

そして第2部。


同じく4作品をご紹介頂きます。


Pb027629


Pb027631


ため息がこぼれるほどの素晴らしい作品。

そして2作品目の個性的なブーケを、超スピードで作り上げた瞬間

「Rukaさん、早すぎますよー」と心の中で忠告。

3作品目は、オーナーにツルを巻きつけて一つの作品に。

Photo


民族音楽に合わせた作品です。

みなさん、きっとこちらの作品からどんな音楽だったかが想像できると思います・笑。

ラストはブーケ。


Pb027633

茎の部分までもが美しいスパイラル・ブーケ。

極太から極細まで茎の太さが違う花材で、この仕上がり。

一瞬の迷いもなく束ねられたブーケ。

プロ中のプロの作品に感動と刺激を頂きました。

Pb027615


個性と拘りのデモンストレーション。

まさにRukaワールド・・・


Pb027604


「この仕事は夢を与えられる仕事だよ!」と昔、Rukaさんでお世話になっていた時に頂いた言葉を思い出しました。

そんなRukaさんの人柄も作品に現れていました。

そして何と言っても拘りの大切さ・・・改めて深く感じました。

Pb027641


本当に素敵なイヴェントにお誘い頂き、ありがとうございました。


今回のイヴェントでとても刺激を受けました。

よし!私も月末に行う「ノエル・イヴェント」に向けて頑張ります!


「体験レッスン」随時受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!
《メールでのお問い合わせ》

↓ランキングに参加してます。いつも応援クリックありがとうございます! にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ
にほんブログ村


|

« 真っ赤な秋色コンポジション | トップページ | 大好きな「白」を秋色に合わせて »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個性と 拘りのデモンストレーション~ボタニカル・ライブ~:

« 真っ赤な秋色コンポジション | トップページ | 大好きな「白」を秋色に合わせて »