« 2019年5月 | トップページ

2019年6月

2019年6月12日 (水)

美しい作品の秘訣

 

少しずつブログにスイッチが入ってきました🎶

短いブログになると思いますが、コツコツと書いていこうと思います。

今日は「黄金比」について!

「美しい作品は黄金比がしっかりしている」と言われています。

P5302464

プロの生徒さまにも少し黄金比をお伝えしながらのレッスン。

私も少し迷いがあるときに

黄金比意識したり確認したり、今でも助けられています。

P5302437

身体に染み付いていると

意識しなくても自然と黄金比が出来上がっているものです。

少し難しく考えてしまいがちですが

私のお伝えしている黄金比は

とてもシンプルなこと。

基本的な技術が身についている方は

少し取り入れていくのも良いと思います。

少し知識があれば、より作品に深みが増しますよ✨

 

インスタグラム instagram はこちら
https://www.instagram.com/fleuriste_blanche/

レッスンのご案内はブログ左上にございます!

 


「体験レッスン」随時受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!
《お問い合わせ》

fleuriste-blanche@i.softbank.jp

080-3200-8739

名古屋市千種区稲舟通り1丁目15-2 光ビル3階
地下鉄本山駅徒歩3分

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

私のブーケスタイル

P4151294

梅雨入りしましたね。

6月生まれのせいか、雨はそれほど嫌ではありません。

雨で土や草木が潤い

私たちの生活に大切な水を供給してくれています。

水不足にならないよう、梅雨時期はある程度の雨は必要ですね☔

P4181392

今回は

「私のブーケスタイル」についてご紹介させて頂きます。

P4201490

生徒さまの素敵な作品とご一緒に

是非お付き合いください!

P4181444

この仕事を始めて16年目。

ようやく自分のスタイルが見つけられました。

P4231574

様々な経験のおかげで

自分が大切にしたいことが見え、それを作品に表現したいと思い

自然と今のスタイルに辿り着きました。

P4171351

私はお花と色が

繋がって混ざり合っていることを、とても大切にしています。

「美しい作品は、自然と目が全体に流れていく」

そうフランスで学びました。

 

P4231637

それぞれ

お花の立場や役目があります。

お花合わせによって、その立場や役目も変わります。

混ざり合い、繋がっていくこと・・・

1本ずつが協力し合い、美しい一つのブーケになるように。

P4161310

主張が強く、存在感の大きな花は

見え隠れするように和らげます。

ちょっとした高低差やお花の向きで表情は変わります。

 

P4161303

色のバランスも一緒。

例えばボルドー色は強いから抑えるのではなく

ボルドーに赤や紫、そこに白が入れば

白が強い色となります。

 

P4231615

お花の大きさや本数

ブーケのボリュームにも関係しますが

色のバランスもブーケの印象を大きく変えます。

 

P4271711

そして「透明感」もとても大切にしています。

P4241643_1

透明感は

小さな空間に光が射し込み、生まれます。

P4271701

茎と茎が重り合う場所に葉や花が付いていると

陰になってしまいます。

 

P5021761

美しく仕上げるためにも心を鬼にして😠

間引いたり、切り落としたり・・・

でも有効的に切り分けて使うことも大切です!

P4291733

最後に、お花の流れも大切に💕

順番にお花を繋げていくように流れを作ります。

入れたお花を線で結んだときに

ゆったりとした流れがありますように!

P5011747

そんなことを少しずつお伝えしながらレッスンさせて頂いております。

ここには正解、不正解はありません!

自分のブーケスタイルがこれまで以上に輝けますように✨✨✨


少しだけご参考いただけたら嬉しく思います!

 

長文のお付き合いありがとうございました⤴🐱

 

インスタグラム instagram はこちら
https://www.instagram.com/fleuriste_blanche/

レッスンのご案内はブログ左上にございます!

 


「体験レッスン」随時受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!
《お問い合わせ》

fleuriste-blanche@i.softbank.jp

080-3200-8739

名古屋市千種区稲舟通り1丁目15-2 光ビル3階
地下鉄本山駅徒歩3分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 2019年5月 | トップページ