« 芍薬を愉しむ | トップページ | お花を活かす »

2020年6月17日 (水)

便利なフローリストナイフ

 

こんにちは。

珍しく、ブログの更新が続いております🎶

今日は「フローリストナイフ」についてご紹介させて頂きます。

私は生徒のみなさまに「フローリストナイフを使ってください!」と

よくお伝えしています。

フローリストナイフに慣れると、ハサミより使う確率が高くなります。

水揚げやコンポジションの制作、そしてブーケの前の下準備にも使用しています。

P6052497

特に、今旬の芍薬の下準備には必ず使用しています。

P5147392_20200617140501

芍薬は葉を取り除くと節が残ります。

このままブーケを束ねると節にあたり、思うところにお花を配置することができません。

1本ずつ必ずナイフで削ぎ落とします。

P5157455 

とても大切なこと。

このひと手間で、繊細さがプラスできブーケの表情が大きく変まります。

P5157470

ナイフ使いには、初めは怖く抵抗があると思いますが

積極的に使用していけば、必ず慣れます。

(生徒のみなさまは、いつの間にか使わなくなってしまいます😞)

水揚げやコンポジションの制作の時は、茎を深く斜めにカットできるため

水揚げがとても良いです✨

P6097697

美しい花を、より美しく魅せるには

テクニックだけではなく見えないところまで丁寧に・・・

今思えば、ブーケを束ねている時間より

下準備の時間の方が長いことが多いような気がします。

フローリストナイフ、慣れるまで頑張って使用してくださいね。

 

その前に注意事項が1つあります。

取り除いた葉や茎と一緒にゴミ箱に捨ててしまう事件が

私をはじめ、生徒さまもやらかしております😠

フローリストナイフは決して安いものではありません。。。

どうぞお気を付けください。

 

 

インスタグラム instagram はこちら
https://www.instagram.com/fleuriste_blanche/

レッスンのご案内はブログ左上にございます!

 


「体験レッスン」随時受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!
《お問い合わせ》

fleuriste-blanche@i.softbank.jp

080-3200-8739

名古屋市千種区稲舟通り1丁目15-2 光ビル3階
地下鉄本山駅徒歩3分

 

 

 

|

« 芍薬を愉しむ | トップページ | お花を活かす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芍薬を愉しむ | トップページ | お花を活かす »