« 私のブーケについて(お花を入れる時のポイント) | トップページ | 私のブーケについて(最初に選ぶお花と始めのテクニック) »

2020年7月 9日 (木)

私のブーケについて(握り方とブーケの角度)

おはようございます。

最近は、私のブーケについてご紹介させて頂いております。

基本のスパイラルや下準備の切り分け、ブーケの束ね方など・・・

お伝えしたいことは沢山ありますが、様々なことは1通りではありません。

ここでは、この仕事を始めて18年目の経験を私のカタチとしてお伝えしています。

この数年間に渡り、生徒さまから頂いた沢山のご質問から私なりの解決策が生まれました。

ブーケについて悩みがあったり

モヤモヤしてきたことがあれば少しご参考頂けましたら大変嬉しく思います♪

P5217531_20200709080801

 

今日は基本のスパイラルブーケの「握り手とブーケの角度について」です。

スパイラルは茎を一定方向に螺旋状に束ねていきます。

先日もお話しましたが茎が一定方向でも、急に深く倒れたり立ち上がったりしてしまうと

大きな穴ができてしまい、お花の動く原因にもなります。(お花の大きさによって異なる場合もあります)

1つのブーケの中で、別で茎が束になって倒れているご経験はありませんか?

その原因は急に茎が深く倒れているからです😖

P5137281_20200709080801

 

ブーケの握り方もとても重要です。

親指を内側にして握り、ブーケを立ち上げて束ねられる方も少なくないと思います。。

その束ね方ではスパイラルの茎があまり広がらず、お花が立ち上がりキュッとなってしまいます。

(生徒さまには大きなブーケを束ねられなくなりますよ😵!と厳しくお伝えしております笑)

P4287068

親指をやや胸と平行に、そして手の平と4本の指でブーケを支えるように握って下さい。

そして束ねている時はブーケをあまり立ち上げないで下さい。

(お花の配置やブーケの形など確認するときは、もちろん立ち上げて下さいね!)

目安としては身体に対して45度くらい傾けてください。

そうすることで、お花が自然と重なり混ざり合います。

ブーケを立ち上げて束ねると、1本ずつ個々の強さが出来てしまい

混ざり合いが薄くなってしまいます。

それぞれのお花が混ざり合い、1つとなってブーケの美しさを深く感じます。

きっと腕も楽になりますよー!

P4106586

ご参考頂ければ嬉しく思います。

次回も「私のブーケについて」続きます♥

どうぞ宜しくお願い致します。

インスタグラム instagram はこちら
https://www.instagram.com/fleuriste_blanche/
レッスンのご案内はブログ左上にございます!
「体験レッスン」随時受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!
《お問い合わせ》
fleuriste-blanche@i.softbank.jp
080-3200-8739
名古屋市千種区稲舟通り1丁目15-2 光ビル3階
地下鉄本山駅徒歩3分

 

 

 

 

|

« 私のブーケについて(お花を入れる時のポイント) | トップページ | 私のブーケについて(最初に選ぶお花と始めのテクニック) »