« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月27日 (木)

私のブーケについて「お花合わせで決まるブーケの形」

こんにちは。

今日は「お花合わせで決まるブーケの形」をご紹介いたします。

正直、ブーケの形は自由と思っています笑

上へ飛ばしてみたり、下へ流してみたり・・・お好きなように束ねていくことが

楽しさへと繋がり、自分らしさを表現できます✨


P8258654

(こちらのブーケは私がギフト用に束ねました笑)

ただ、ブーケのベースの形はある程度お花合わせで私は決めています。

例えば、葉物やグラミネなどナチュラル感を表現できるような

お花が少ない場合はアウトラインを低くして

コロンとしたブーケにしています。

P6254548

イメージ的にはこんな感じかなぁ・・・?

高低差もあまり深く付けず、ラウンドの形をハッキリさせ

エレガンスなブーケに仕上げます。

逆に

ナチュラル感たっぷりなお花合わせの場合は

高低差を深く付けます。

P8238532

枝物は枝ぶりを活かし高く、グラミネは枝物とメインのお花を繋ぐように。

深く高低差を付けても、必ず高さの繋がりを出して下さいね!

ベースの形は極端に言えば、横から見て逆三角形になります。

P8238552

その場合、横顔で茎が見えがちになってしまいますが

しっかりと茎を隠しましょう。

どこから見ても美しく仕上げます!

茎を隠そうと、1本だけボリュームのある葉物などを横に添えるのではなく

少しずつ葉物や小花が下りてきます。

最初に小分けしたり間引いたりした短い葉物や小花が

この時に登場します🎵

このアウトラインで、かなり繊細さが表現できます。

(アウトラインについては過去のブログでご紹介しております。)

また主役の大きなお花はアウトラインに入れないでくださいね!

P5302437_20200821184801

ご参考頂ければ嬉しく思います。

生徒の皆さまが束ねられたブーケを見ているだけで

幸せな気持ちになれます♡

趣味の方からお花仕事を目指している方

そして現在お花のお仕事(お花屋さん経営や勤務、お花教室主宰)をされている方

様々な方にお越し頂いております。

色々なご質問を頂くからこそ、自分自身の成長に繋がっていると思っております。

いつもありがとうございます。

P4231574_20200827110601

ブログ「私のブーケについて」を読んで頂き

お問い合わせなどありがとうございます!

ご希望のレッスン内容で

「完全プライベート1日集中レッスン」など少し考えてみたいと思います!

(リモートレッスンなどは申し訳ありませんが行っておりません。。💦)

 

さて、次回も「私のブーケについて」続きます!

 

インスタグラム instagram はこちら
https://www.instagram.com/fleuriste_blanche/

レッスンのご案内はブログ左上にございます!

 

「体験レッスン」随時受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!
《お問い合わせ》

fleuriste-blanche@i.softbank.jp

080-3200-8739

名古屋市千種区稲舟通り1丁目15-2 光ビル3階
地下鉄本山駅徒歩3分

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2020年8月21日 (金)

私のブーケについて「危険な三角地帯」

こんにちは。

随分日にちが空いてしまい

このまま私のブーケについて・・・を書かなくなってしまうような勢いでした💢

また少しずつ更新していきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

P9094918

今日は危険な「三角地帯」について。

メイン的な大きなお花の間に三角の空間がどうしても出来やすいですよね。

その空間に小花などが流れ込んでしまうご経験はありませんか?

ブーケを回してる間に流れ込んでしまったお花数本が

クロスしたり絡まったり・・・気が付けばゴチャゴチャブーケに💦

「こんなはずじゃなかった💧」と何度思ったことでしょう?

P7298263
    

理由は色々あると思いますが

まず、メインのお花の高低差が浅いことが1つの理由と考えられます。

私のレッスンでは大きなお花は「お花の頭1つ分くらい高低差を付けて下さい!」

そうお伝えしています。

その高低差の中で隣り合うお花が同じ高さにならないようバランスを取ります。

しっかり高低差を付けることで三角地帯ができにくくなり

お花の形は美しさを保てます!!!

(高低差が浅いことにより、お花がぶつかってしまい変形してしまいます。)

お花のお顔を全て見せるのではなく

少し隠れるようなお花があるからこそ、奥行きとなり

深いブーケに繋がってゆきます。

 

P8108442

また、動きやすお花と感じたときは

しっかりしたお花やグリーン、枝物をプラスして固定させてください。

細い茎のお花は太い茎の間に入れて固定させることもできます!

その都度、工夫することも制作過程において大切なこと♡

P7248181

あとは、ブーケの握り方も大きなポイントです。

指先を使うのではなく

親指と人差し指の間(水掻き)の位置で握り

常に握っている時は筒状を意識して下さいね。

もしかしたら、お悩みが解決するかも知れません💡

ご参考頂ければ嬉しく思います。

説明が上手く言葉にできず、申し訳ありません💦

P7248179

私のブーケについてのお写真は

全て生徒さまが束ねられたブーケです♡♡

ご質問ありがとうございました!

 

インスタグラム instagram はこちら
https://www.instagram.com/fleuriste_blanche/

レッスンのご案内はブログ左上にございます!

 

「体験レッスン」随時受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!
《お問い合わせ》

fleuriste-blanche@i.softbank.jp

080-3200-8739

名古屋市千種区稲舟通り1丁目15-2 光ビル3階
地下鉄本山駅徒歩3分

 

 

 

 

|

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »