« 私のブーケについて「お花合わせで決まるブーケの形」 | トップページ

2020年9月 5日 (土)

私のブーケについて「間引き方と切り分け方」

こんにちは。

私のブーケについて・・・ご覧いただきありがとうございます。

今日は「間引き方と切り分け方」についてご紹介させて頂きます。

_2086163

いつもレッスンでお伝えしていますが

切り分け方はブーケのスタイルや大きさによって異なります。

小さめのブーケでしたら細かく切り分け

大きめのブーケでしたら切り分けが少なくなります。

_2186252

何度もお伝えしていますが、私は繊細で複雑

時には力強く生命力を感じるブーケを魅力的と思っております。

緻密さを表現するには切り分け方も大きなポイントと思います。

_2246351

時々、お花のご経験が長い生徒さまも

「ここまで細かく切り分けるんですねー」と驚かれます🐱

短く切り分けても殆どブーケに組み入れることができますのでご安心ください!

まずは枝分かれしているお花は

長く独立している茎を間引きます。

また、真横に倒れているものは出来る限りカットします。

枝ぶりが少なくなると、軸の茎の切り分けたい場所が見えてきます👀

_2086176

ブーケの中に組み入れるお花は影をつくらないようにスッキリと間引き

アウトラインに使うお花は見えすぎている茎を隠したい為

なるべく葉や花を残しておきます。

(どこから見ても美しく、横顔も繊細に仕上げていきます!)

迷ったら残しておいて、間引きたければその都度にしましょう!

_3136466

切り分けは、なるべくお花を有効的に使いたいので

長さが取れそうであれば、細かく分けてください。

ただし、必ず握れる長さは必要です。

またお花や葉が先端になる場所で切り分けます。

どちらか迷ったとき先端がキレイは方を優先にして下さい。

ライン状に付いているもの(木イチゴ、アイビー、利休草など・・・)は

同じ長さに切り分けるのではなく

先端側を長く残します。

こちらも大きなポイントです!

_4056739

 

ブーケは人の手によって美しく束ねられます。

「かわいそう・・・」「もったいない・・・」と思い

間引いたり、切り分けができないようでは

ブーケの美しさが欠けてしまいます💧

ブーケの仲間入りできなかった短なお花たちは

お持ち帰りして別で飾ってくださいね!

ただし、間引きすぎ切り分け過ぎには気を付けて下さい。

迷ったら、とりあえず残しておくこと!

間引く、切り分けることを「大切な引き算」と私は言っております

この「大切な引き算」は大きく3つあります。

次回は「もう一つの引き算」をご紹介いたします。

是非!ご参考ください!

 

レッスンについてお問合せ頂き、ありがとうございます❤

完全プライベート1Dayレッスンを考えております。

整いましたらご案内させて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します!

 

インスタグラム instagram はこちら
https://www.instagram.com/fleuriste_blanche/

レッスンのご案内はブログ左上にございます!

 

「体験レッスン」随時受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!
《お問い合わせ》

fleuriste-blanche@i.softbank.jp

080-3200-8739

名古屋市千種区稲舟通り1丁目15-2 光ビル3階
地下鉄本山駅徒歩3分

 

|

« 私のブーケについて「お花合わせで決まるブーケの形」 | トップページ